読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンのmemo

ダズル迷彩バイクに乗って、あちらこちらへフラついてます。バイクとか遺跡とか猫とかいろんなことについて書いています。

20150815 千刈ダム・青野ダム

こんにちは、ポンです。

ちょっとさぼっていました…

 

 

お盆休み、実家(兵庫)へ帰っていました。13日の夕方から仏さんのご飯を作っておもてなし。四六時中ご飯のことを考えてなきゃいけないのですが、その合間に、行きたかったところへお出かけしてきました。自分のカメラを忘れてきたので、父の一眼を借りて行きました。

 

 

青野ダム

Google マップ

「魚道がすごい」という知識だけ持って行きました。が、その通り魚道もすごくて、とにかくいろいろとすんごいダムでした。

青野ダム記念館という建物があり、ダム湖で沈んだ場所から出土した土器や勾玉などが展示されていました。保存状態の良い古墳があったそうです。

2階には会議室、ダム建設抗争時の資料、保証についての資料、ダム湖に沈む集落の民俗調査資料などが置かれていました。

ダムカードもありました。平日はダム管理事務所でもらえますが、休日祝日は記念館でダムカードがもらえます。シルバー人材センターのおじちゃんがくれました。

魚道の見学路の入り口のところにも、シルバー人材センターの人がいました。「福岡から魚道を見に来た」というと、とてもビックリされました。

 

f:id:pon_250tr:20150820114442p:plain←ご覧の通り、くねくねが魚道。

さすが有名な魚道、手が込んでいました。全長が652mの魚道は、できるだけコンクリートを使わず自然石を使用しています。自然石は上流で起こった土砂崩れで落ちてきたものを使用しているそうです。

「自然の水族館」という魚道を横から観察できる場所もあり、なかなかお金かかってるなーという印象。また、魚が川をのぼりやすいように、実物大の模型をつくり、魚に泳いでもらう実験を繰り返して設計したという説明パネルがあり、とても感心しました。

 

f:id:pon_250tr:20150820114326j:plain

 

青野ダムの堤体はそれほど大きくはないのですが、その割に貯水量がかなり多いお得なダムです。ダム湖の水面と丘までがとても近いように思いました。

f:id:pon_250tr:20150820114825j:plain

管理事務所の建物も立派で、定礎がやたらデカかったです。そして、定礎の横にタイムカプセルが入っているという謎のコンクリートの塊がありました。ダムの設計図面やら、ダム建設時の記録やら、なんやらかんやらのダムへの熱い気持ちが保存されているそうで、アルゴンガス封入という念の入れよう。このタイムカプセルは、どうやら兵庫のダムでよく見られるもので、形も同じそうです。(写真撮るの忘れてました…)

 

 

千刈ダム

Google マップ

大正8年にできた石積みの大きなダム。

神戸最大の貯水池で、美しい現役ダムです。

山奥にひっそりと佇む姿が荘厳な雰囲気でした。神戸市水道局の施設なので立ち入りはできませんが、遊歩道が周囲に巡っているので歩いて近づくことができます。

 

f:id:pon_250tr:20150820110511j:plain

 

ちょうど天気もよく、いい感じの水量でした(^^)

 

f:id:pon_250tr:20150820110942j:plain

 

見てて惚れぼれしました。

川近くの木陰で、買ってきた柿の葉寿司を食べました。座っていた先は道が崩落していました。危険!

f:id:pon_250tr:20150820114932j:plain

 

近くに同じような石づくりのダムがあったような気がしますが、思い出せなかったので、また今度。柿の葉寿司食べて帰りました。

 

個性派ダム、いいですね。

秋にダム巡り旅に出ようかな

 

 

ポン